石部棚田「昔ながらのお米づくり体験」第2回畦付け・畦塗りの模様

4月30日、5月1日の両日、石部棚田での第2回目のイベント「畦付け、畦塗り」が開催されました。

参加者10名で、鎌での畦の草刈り、三本鍬での畦つけ、平鍬での畦塗りの作業を絶好の五月晴れの中で行いました。

石部棚田での田んぼ作業の内、一番やりがいのある作業といわれる畦付け、畦塗り。

今年もコツをつかむとハマってしまう参加者が続出、あっという間に2日間で8名の田んぼの畦が完成しました!

田起こし、畦切り、代かきと今回の作業を終えて、これでやっと稲を植える準備完了しました。

そしていよいよ、5月21日、22日に田植えを向かえます!今年は、石部の灯りイベントと重なるため、夜は畦をローソクで灯す幻想的な夜景もみられます。ぜひご参加下さい。

〈kuwa〉