石部棚田「昔ながらのお米づくり体験」第5回草刈り・草取りの模様

8月20、21日に2回目の畦の草刈りと田の草取り作業を行いました。参加者は高校生と小学生を含めた総勢8名で、真夏の太陽が照りつける中、雑草との格闘に汗を流しました。

前回から1ヶ月で、畦は草ぼうぼう、除草剤をお断りしている我々の田んぼの中には、コナギ、オモダカ、そしてノビエが繁殖しまくりで、今年は水が少ないこともあって、田に水が回り切らない状態になっていました。

人気のない草刈り・草取り作業ですが、できるだけ手作業でやってもらうと、風通しがよくなり、根本に光が指し、水の流れがスムーズになるなど田んぼが息を吹き返す様を感じることができます。

稲が喜んで、すっきりした面持ちで風に揺らめいていると、とてもいとおしくなり、重労働の疲れも吹っ飛んでしまいます。

稲はちょうど出穂して花が咲いている頃でした。これから頭を垂れてどんどん黄色づいて行きます。

そして、次回はいよいよ稲刈り。
10月1日(土)、2日(日)にオーナーさんと一緒に行います。

ぜひ黄金色の石部棚田でいらっしゃってください。

<kuwa>