「棚田むすびの会」が田植え唄を作るクラウドファンディングを開始!

関西を中心に棚田保全活動を行う「棚田むすびの会」が、「早乙女田植えを次世代に伝えるため、オリジナルの田植え歌を作る」という企画のクラウドファンディングを下記サイトで開始しました!

「棚田むすびの会」が毎年行う早乙女田植えは、圧巻の風景です。
しかし、古来早乙女田植えは、男性陣のお囃子に合わせて、早乙女が田植えをするにぎやかな祭り神事。

やはり「音」と「声」は必要不可欠ということで、オリジナルの現代版田植え歌を作り、華やかな祭事を復活させて、棚田を盛り上げようという粋な企画です。

棚田ネットワークも企画成立の際には、配布に協力することになっています。

みなさまぜひクラウドファンディングにご協力ください!
締切は10/31日まで。棚田米や田植え歌CDのリターンもあるようです。詳細は下記サイトから。

【Readyfor】
「早乙女田植えを次世代に伝えるため、オリジナルの田植え歌を作る」
https://readyfor.jp/projects/tanamusu