石部棚田「昔ながらのお米づくり体験 第4回 草刈り」

7月1日(土)、2日(日)に石部棚田で草刈り&草取り作業を行いました。
いつも参加者が少ない作業ですが、今回は総勢10名参加で、約80%は手作業で行い、残りの20%を草刈機でこなしました。
曇りがちで風が通る草刈りには絶好の天候で、皆さん見事な美しさで棚田を刈り上げてくれました。
また今回、いつも稲穂が出る時に悩まさられるノビエの大量発生を、この段階で抑えるために、常連の参加者が、稲とノビエの区別の仕方を発見してくれました。
一見して全く区別の付かない稲とノビエですが、上からよく見ると葉が分裂するところに稲にはヒゲ状の輪っかがあり、ノビエにはそれがありません。
後は列をはみ出たものを中心に輪っかのあるなしを見ていけば、ほぼこの段階でノビエを根絶できるようになりました。
(見分けの写真あり)
6年目にして素晴らしい進化です!
2日目は恒例の集落の「大地曳網まつり」に参加。今年も大漁でした。
さて次回は8月26日(土)27日(日)に2回めの草刈り&草取り作業を行います。ぜひご参加お待ちしております!