棚田を巡る国会の動き

9月7日付け日本農業新聞に、棚田保全に向けた議員立法の動きが紹介されました。

9月6日、超党派の棚田振興議員連盟の席上で、従来型の支援策を補完し現場の実情に合った支援策に法制化すべき、などの要望があったとのことです。

具体的な内容やスケジュールは未定ですが、これを機に、より一層の棚田保全が進むといいなと思います。