【終了しました】3/18、19 静岡県松崎町石部棚田「昔ながらのお米作つくり体験」第1回畦切り・蓑口作り

 

☆☆☆ 参加者募集中!

6年目を迎える伊豆半島の松崎町石部棚田での年間を通したプロジェクト「昔ながらのお米つくり体験」が今年も始まります!平成24年に復田した3a、8枚の棚田を利用して、田んぼつくり(復田)から収穫まで1年を通して、できるだけ機械、農薬などを使わず、人の手仕事によってお米を育てます。収穫米は、参加者みんなでシェアします!

⇒ 年間の作業日程はこちらを御覧ください

 

畦切り&蓑口作りにチャレンジ!

今年もいよいよ田んぼ作りのスタートです!畦を鍬で切って田んぼの形を作り直す「畔切り」という作業から始まります。これは、冬の間にモグラなどがあけた穴の修正など、田んぼの大事な基礎作業です。また、昨年同様、藁で編んだ水の落し口「蓑口」の作り方ワークショップも行います。石部独自の伝統技術をみんなで覚えましょう!

第1回 畦切り&蓑口作りチャレンジ!
日程 2017年3月18日(土)・19日(日)
1日目 13:00~16:30
2日目 9:15~12:00
※1日のみの参加でも可能です
参加費 500円 中学生以下無料
【特典】年間7回の作業の参加回数に応じて収穫米を分けます
年間申し込み 10,000円 【特典】収穫米5Kg付き
*全日程参加できなくてもお受付します
集合 静岡県松崎町石部棚田交流棟 ⇒アクセスはこちら
(詳しい集合場所は、お申込みの後ご連絡します)
持ち物 作業着、長靴、軍手、着替え、雨具
宿泊他 宿泊される方は基本ご自身で手配いただきますが、周辺のお宿(旅館・民宿など)のご案内もできます。
⇒石部地区の民宿案内はこちら
※公共交通をご利用の方は、南伊豆フリー乗車券がお得です!
(乗車前日までに購入が必要です。購入当日の乗車はできません。)
⇒南伊豆フリー乗車券

【ご案内チラシのダウンロードはこちら】

【お問合せは】
NPO法人 棚田ネットワーク事務局
TEL&FAX 03-5386-4001 担当:久野・高桑
松崎町石部棚田プロジェクトページはこちらへ