【後援イベント】 細川護熙作『棚田の四季』展が、東京・青山スパイラルガーデンにて6/1~4まで開催!

細川護煕さんといえば、元内閣総理大臣であり、現在、陶芸や絵画などの芸術活動で活躍している方。
その細川さんが描いた2m×1mの大きさの和紙60枚によって構成される高さ8.5mの巨大な壁画が、6月1日~4日に東京・青山スパイラルガーデンにて公開されます。

テーマはなんと「棚田の四季」!

実は当団体の法人会員である「日本の心研究所」(「やよい軒」などの和食チェーンを展開する㈱プレナスの文化事業団体)の企画で、日本の食文化を象徴する絵を細川さんに依頼したところ、ぜひ「棚田の四季」を描きたいとなったそうです。

棚田業界にとってもビックニュース。
当団体も後援して、パネル展示もする予定です。
また「旧暦棚田ごよみ」でおなじみの青柳健二さんの写真も展示されます!

ぜひ、ご来場下さい。

【開催概要】
プレナス米文化継承事業 細川護熙作『棚田の四季』展

会期:2017年6月1日(木)~4日(日) 11:00~20:00  入場無料
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
東京都港区南青山5-6-23 TEL.03-3498-1171 ACCESS MAP
HP情報:https://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_2236.html
主催:株式会社プレナス
後援:一般社団法人和食文化国民会議
公益財団法人味の素食の文化センター
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館
認定NPO法人棚田ネットワーク
協力:一般社団法人九曜アートプロジェクト

お問い合せ先:株式会社プレナス 03-6892-0546
『棚田の四季』公式ホームページ