• 平成30年版「旧暦棚田ごよみ」が11月6日に発売決定!
  • 月の満ち欠けでひと月を知り、太陽の動きで季節の移り変わりを感じていた「旧暦」での暮らし。旧暦棚田ごよみは、四季折々の美しい棚田の風景とともに、暦で「季節感」を味わうことのできる旧暦カレンダーです。
平成30年版「旧暦棚田ごよみ」
平成30年版「旧暦棚田ごよみ」
NEWS

2017年11月6日
平成30年版「旧暦棚田ごよみ」が11/6に発売決定!

2016年2月1日
「旧暦棚田ごよみ」が、1月31日の毎日新聞一面コラム「余録」に紹介されました

平成30年版「旧暦棚田ごよみ」

日本一使いづらい、だけど美しい!
始めてみよう“旧暦生活”

「旧暦」とは、明治五年まで日本で使われ続けてきた、月の満ち欠けを1ヶ月とした、太陰太陽暦のカレンダーです。 「棚田ごよみ」は、旧暦表示を基本とした本当の旧暦ごよみです。四季折々の棚田風景と月の満ち欠け・二十四節気・七十二候・雑節まで記載しています。
新暦の日付も小さく入っているので、日常のカレンダーとしても使えます。 平成30年旧暦一月(睦月)は、新暦2月16日からはじまります。
棚田の写真家・青柳健二が「棚田を未来につなげたい」という思いから撮影した表紙を含めた14の美しい棚田たち。 失われつつある日本の原風景と日本人が本来持っていた時間感覚は、今の私達の生き方に大いなるヒントを与えてくれます。

■壁掛型の見開きタイプ・上部がA4サイズの棚田の写真、下部がA4サイズの旧暦カレンダー
※旧暦がわかる「ミニブック」が付いてます!

11月6日発売以降順次発送となります。

平成30年版「旧暦棚田ごよみ」壁掛けタイプ 1,200円(税込)
※送料:100円(1部~4部)
2017年11月6日販売スタート
平成30年版「旧暦棚田ごよみ」壁掛けタイプ(5部セット) 5,500円(税込)
※送料:200円
2017年11月6日販売スタート


【TEL、FAX、メールでのご注文&お問い合わせ 】

NPO法人棚田ネットワーク 旧暦棚田ごよみプロジェクト

TEL. 03-5386-4001 ( 受付時間 13:00 ~ 17:00 土日祝をのぞく)
FAX. 03-5386-4001 / E-mail:koyomi@tanada.or.jp

※ FAX、メールでのご注文の際は、お名前、電話番号、ご住所、部数をご記入の上ご送信ください。
※卸・委託販売ご希望の方もお問い合わせください。

http://aoyagikenji.com/ http://asiaphotonet.cocolog-nifty.com/

掲載メディア

NPO法人棚田ネットワーク会報「棚田に吹く風」2013年冬号 婦人の友2014年10月号