「石部棚田「昔ながらのお米づくり体験2018」草刈り・草取り」

約2ヶ月ぶりの石部棚田。8月25日、26日に2回目の草刈り&草取りイベントを開催しました。

今年の稲の成長は早い!そして昨年に引き続きの豊作の予感。

棚田の畦の草刈りと田の草取りは、単に雑草駆除だけを目的としていません。一番大切な目的は、田んぼの水の回りを調整すること。特にこの時期、稲は出穂してお米が一気に成長するために水が必要です。

ところが、棚田の水回りはとても繊細で、ちょっとしたことで回らなくなり、干上がってしまっています。

特に私たちの田んぼは、水のたまりが悪く、畦の草刈りと共に、畦回りの水の流れを確保し、田の草取りをしながら、よく田んぼを踏み込んで、水漏れの原因の穴をふさぐ必要があります。

熱波のサウナ状態の田んぼの中で過酷な作業ですが、勝手知ったる常連さん7名が滞りなく、ミッションを完了してくれました!

さて、次回はいよいよ稲刈り。9月29日、30日の土日に開催します。

明らかに稲の量が多そうなので、たくさんの参加者お待ちしております!