石部棚田「昔ながらのお米づくり体験2018」稲刈り

台風24号の影響で1週間延期となっていた石部棚田の「昔ながらのお米づくり体験2018」稲刈りが10月6日、7日に行われまし
た。
また台風が??と心配されましたがほとんど影響もなく、むしろ真夏に戻ったかのようにすっかり晴れたアツイ2日間となり
ました。

急な日程変更にも関わらず1日目8名、2日には3名加わって11名の勇者が集いました。強風で倒れてしまった稲や、夏の草刈り
で根絶したハズだったノビエ(なんてこった!)に阻まれながらも、なんとかすべて刈り終えました。

途中、小さなマムシが稲の間から顔を出すという事件もありましたが、参加者のおひとりが機転を利かせて、竹の先を少し割
ったもので頭を抑え、通りがかった保存会の会長さんがすぐさま仕留めるという見事な連携プレーで事なきを得ました。

天候不順などの影響もあってか稲束が細いところも多く、昨年ほどの豊作ではないかもしれませんが、台風にも負けずこうし
て立派にお米が収穫できたことはありがたいことだなぁとつくづく実感した稲刈りでした。1週前に参加を予定していて来ら
れなかった方は申し訳ありませんでした。そして急な日程変更にも関わらず少人数でめいいっぱい働いていただいた参加者の
みなさん、本当にありがとうございました!

次回は新米を食べる会(11月11日)を予定しています。ぜひご参加ください。