5月7日(土)房総半島の川代棚田で田植えが行われました。

GW終盤の5月7日(土)棚田ネットワークの川代棚田の田植えが行われました。

①夜半の雨もあがり快晴の新宿から一路房総半島の棚田へ。今回はアクアライン経由ではなく、デズニーランドを横目に湾岸経由。ちょっと時間がかかったけど棚田では地元の農家さんが待っててくれました。集会所で着替え展望駐車場でレクチャーを受けさっそく田んぼへ。はじめて田んぼに入る参加者もおりにぎやかな歓声が里山にこだましていました。丁度12時に終了。

②心地よい汗を流した後はお楽しみのランチタイム、お弁当は3年ほど前に都内から移住し里山・棚田カフェを開いている若夫婦の手作り「照唐丼」、とても美味しかったです。

③食後はリラックスタイムを利用して棚田ミニ勉強会。商社マンとして外国の食糧事情に詳しい高木宏明さんが「EU農業と自給率」についてレジュメをもとに30分ほど語ってくれました。とても充実した内容で田植え参加者だけでは勿体ない内容でした。

④帰路は君津市のパワースポット「濃溝の滝」に立ち寄りました。無名に近い農業用水路の滝ですがインスタグラムで紹介されたとたん観光客が押し寄せるようになったとのこと。
なお、稲刈りは8月下旬に予定、別途ご案内いたします。(kamy)
all_DSC_0447