石部棚田で田起しが行われました!

7年目に入った西伊豆松崎町石部棚田プロジェクト。

3月24日(土)・25日(日)に開催される畦切り・蓑口作りイベントの準備で、スタッフが今年最初の作業「田起こし」を行ってきました。

田起こしとは、冬の間眠っていた田んぼの土をひっくり返して空気を入れて目覚めさせる作業です。

今回は耕運機で7枚、鍬で1枚を起こしました。
助っ人の20代若者が一人参加してくれて、とても助かりました!

棚田は我々の田んぼ以外は畦切りも終わり、保存会の方々はパイプの水の落とし口の整備に余念がなく、いよいよ本格的に水の入る準備が整いつつあります。

私たちの畦切りと蓑口作りは、下記にてご案内しております。

https://tanada.or.jp/news/event20180324-25/

ぜひ、早春の棚田を感じに来てみませんか!