「オーライ!ニッポン大賞」の授賞式

第15回「オーライ!ニッポン大賞」の授賞式が、3月26日霞が関イイノホール&カンファレンスセンターで開催され、中島代表ほか、副代表、常務理事、事務局長の4名で参加してきました。

棚田ネットワークは惜しくもグランプリは逃しましたが、100件近い応募の中から4つの大賞に選ばれ、中島代表が養老孟司さんから賞状とトロフィーを授与されました。

安田喜憲さんの講評では、今回100件近くの応募のうち10件ぐらい「棚田地域」の応募であり、代表して棚田ネットワークが受賞したとのことです。

今回、我々の応募理由の主要コンテンツであった「全国棚田ガイドブック TANADAS」は、全国の棚田の協力のもとで出来上がった本なので、まさに全国の棚田地域が受賞したと言えるかもしれません!

授賞式では、養老孟司さんなどの基調講演の他、受賞者のプレゼンの時間もあり、中島代表が棚田の画像が流れる中、棚田ネットの活動報告をしました。

賞状、トロフィーは、事務局に飾りますので、ぜひ見に来てください!

オーライ!ニッポン大賞
まちむら交流きこう
https://www.kouryu.or.jp/