石部棚田「昔ながらのお米づくり体験」草刈り・草取りイベントについて(畦や蓑口の補修作業も行います!)

石部棚田「昔ながらのお米づくり体験」では、先日6/30、7/1に開催する草刈り・草取りイベントでの「ノビエ根絶大作戦」にお誘いしましたが、先週、それどころではない、もっと強力な使徒襲来の報告が現地からありました。

石部棚田では、今年イノシシ被害がとても多く、特に我々棚田ネット田の蓑口(シシは腐った草が好きみたいです)が集中攻撃されていて、畦際をシシが歩くため、多くの畦も崩壊して、水が溜まりにくくなっているとのこと。。

電柵は張ってあるのですが、今年はなかなか効かないそうです(泣)

というわけで、6/30、7/1は、草刈り・草取りに加え、畦や蓑口の補修作業も行います。

【詳細・お問合せ】
https://tanada.or.jp/news/ishibutanada20180630-0701/

こりゃ我々スタッフは、地引き網祭行っている余裕ないかなぁ。。

※写真は保存会、有馬さんからいただきました。